禁煙ライフ

禁煙の肺に対する効果とは

禁煙の肺に対する効果とは タバコを吸うと身体に悪い影響があるのはよく知られる事です。
特に癌は非喫煙者の10倍なりその上男性のリスクは女性の二倍はあります。
特に肺の場合一度駄目になって疾患を起こすと呼吸が出来なくなり地獄の苦痛で死んだ方がましと訴える患者が出る程です。
その為タバコは吸わないに越した事はありませんし駄目になる前に禁煙する事で最悪の事態を防ぐ事が出来ます。
禁煙をすると約一日経過すると肺が綺麗になり始めます。
血圧も改善され身体の内部が徐々に良くなりますし心臓発作の確率が下がる効果があります。
禁煙三日目になると呼吸は楽になり気管支の収縮もなるので軽い運動も問題なく出来き一ヶ月後には問題がほぼ無くなります。
普通の生活は此処で一応は出来るようになりますがまだ癌になるリスクはあります。
大体五年から二十年禁煙し続けられたら 肺癌になるリスクは非喫煙者と同様になります。
癌になったとしても再発の可能性は非喫煙者には及ばないにしても喫煙者よりずっと低くなっています。

禁煙は3週間で効果が出てくる

禁煙は3週間で効果が出てくる 口臭の原因にもなり、副流煙として周囲の人への悪影響が出てしまうタバコは、健康や美容にもとても悪く老化を進行してしまう原因になります。
禁煙を行う時には初日はタバコのニコチンが切れてしまい、タバコを吸いたいという欲求が頭の中から離れる事もなく、イライラとしたりタバコの事ばかりを考えてしまいます。
禁煙は3週間で効果を感じる事ができ、タバコを吸っている時と吸わない時とでは朝の目覚めや体のだるさ、食事が美味しくなるなどと良い効果を実感する事が期待できます。
ニコチンが体からなくなり、タバコを吸いたいという欲求から離れる事ができるため3週間空ける事で、体にも美容にもストレスなどにも影響が出る事もなくなります。
タバコを吸う事をやめる事によって、禁煙症状が最初は出てしまいますが3週間の期間をあける事で脳からはタバコの事を徐々に忘れる事ができるため、禁煙に成功する事が出来ます。
タバコを吸う事をやめる事で、健康や美肌を得る事が出来ます。